[プーアール茶]
 プーアール茶は台湾では作られていません。私たちのお店で取り扱っているものは中国の雲南地方で製造されたもので、小さい球状のもの、レンガ型のもの、円盤型のものが揃っています。15年以上寝かせた陳年と呼ばれるプーアール茶もあります。
 一般にお茶は自然に酸化発酵させますが、プーアール茶の場合は微生物を使って、発酵・堆積させるのが違いで、長い年月寝かせておくため、茶葉は土色に変わります。お茶の葉に湯を注いだときも、濃厚な茶色を示します。味も濃厚でコクのある滋味が特徴。品質のいいものは、かび臭さや渋さが全くなく、滑らかな舌触り。通好みのお茶ですね。100度近い熱湯で入れましょう。
[CLOSE]