[香片]
 一般的な名前はジャスミン茶、正式な名前は茉莉花茶というお茶で、特に女性の支持を集めています。台湾で言う香片は、ベースとなる包種茶に、花を混ぜてて香りを浸透させたもので、手間と時間がかかるお茶の一つです。私たちのお店で売られているものは毛峰緑茶(緑茶の一種)をベースとしたジャスミン茶です。茶葉はひも状で、緑、黄緑色をしています。お湯を注ぐと緑茶と同じく、淡い黄色になります。花の香りをつけているだけあって、ジャスミン茶特有の上品ないい香りが一面に広がります。飲んだ感覚はサッパリ・さわやか。ティータイムや休日のお供に最高ですよ。85度くらいのお湯で入れましょう。
[CLOSE]